お父さんの歴代大統領講座

 トニーは、物知りです。なんでそんなことまで知っているの?というくらい、くだらないことから、「私、天才と結婚したの?」というくらいすごいことまで知っています。で、物知り父さんは ここ数日、綾花の アメリカ歴代大統領についての質問におもしろおかしく答えてくれるので、私も大いに楽しんでおります。

 今日もお昼ご飯を食べながら、「ねえ、お父さんは、ジョージHブッシュ元大統領のこと知っている?」の質問に、張り切って答えていました。コネチカット出身で、第二次世界大戦のとき、航空隊として戦争にいた際、飛行機が墜落して母島に数日いたことから、戦争から戻ってテキサスに移住したいきさつなどなど、、、、で、大統領になって、湾岸戦争をおこしたなどなど、、、、、まあこのあたりだと、最近のことなので、誰にでも結構語れるものですが、非常に面白かったのは、レーガン大統領の話。 彼の家族構成から、その昔、プールだか海辺だかの救助隊のアルバイトをしていて、その間16人の命を救ったとか、、、、で、ジェリービーンというお菓子が大好きで、彼が大統領だった時、ホワイトハウスには、常にジェリービーンがおかれてあったとか、、、、、また、年老いてからは、アルツハイマーという病気になって、自分の家族も、自分が大統領だったことも、すべて忘れてしまったんだと。まあ、次から次へと、子供の興味をそそるような話題が出てくる出てくる。

 私が特に笑ったのは、ベンジャミン ハリソン大統領の話。彼は、歴代大統領の中でも、就任期間が数週間という短期間なのが特徴だそうですが、その理由は、といいますと、、、、、ハリソン大統領は、自分の声を聞くことが何よりも好きで仕方なかったそうです。で、大統領の就任式のスピーチで、自分の声に酔って、思わず3時間半に渡るスピーチを行ったのですが、余りの寒さの中で長時間のスピーチを行ったがために肺炎を煩ってしまい、それが原因で死んでしまったんだとか、、、、、あらまあ、な話ですよね。

 

 こんな感じで、歴代大統領の名前を挙げると、まあ雑学が出てくる出てくる。テレビを見ているより、遥かに興味深いです。綾花の興味も尽きたところで、いったん終了しましたが、また今度もよろしくね、と綾花に念を押されたため、ますます歴史物の読書に力を入れようと誓っておりました。 私は、もともと政治に興味などなく、歴史も然程興味がない(音楽史と美術史は別)ので、歴代大統領を覚えろなんていわれたら、たまったもんじゃない!ですが、こんな感じで、お茶目に紹介してくれると、親近感が湧いてくるものですね。また、トニーの話の上手いところは、その大統領の時代背景も何気に上手く紹介してくれるので、(例えば、馬が自動車の変わりだったとか、テレビがない時代だったとか)、想像がつきやすいんですよね。トニーの大統領講座を聴きながら、新たに惚れ直してしまった次第であります。ふふふ。