昔馴染みの友だち

 6歳にして、昔なじみの友だがいるというもの、私の生まれ育った環境からしたら珍しいのですが、綾花には、そういうお友達が何人かおります。 

 そういう友だちも、この年頃だと、頻繁に合わなければ、記憶から遠ざかってしまうのですが、エマちゃん、ニナちゃん姉妹は、オハイオからシカゴに超した後にも、頻繁に遊びにくるので、記憶から薄れる事は、ありません。

 このクリスマスホリデーにも、彼女達の叔母さんをたずねてきたので、会うことが出来ました。ニナちゃんは、足をひねってひどい捻挫をしてしまい、エマージェンシーに行くと言う、彼女らしいアクシデントに見舞われましたが、楽しい時間を過ごす事が出来て 綾花も大喜びでした。

 そうそう、この姉妹、体が大きいのが特徴ですが、お姉ちゃんのエマちゃんは、7歳にして10才用の服を着ていたり、綾花より1歳年下のニナちゃんは、既に綾花を5センチ以上も上回っておりました。今度会う時には、エマちゃんは、私の身長を超しているかもしれませんね。

 

dsc04252_2