ヴァーチャル パレイド

 アメリカでは、何かにつけて パレードというものが行われます。有名なものでは、ニューヨークで行われる、サンクスギビングの後のメイシーズパレードや お正月にカリフォルニアで行われる、ローズパレイドなどなど。これらのパレイドは、テレビで中継される程大きな規模で行われますが、各都市、地域でも、色々なパレイドが行われます。 

 で、アクロンでも、サンクスギビング明けの土曜日に、ダウンタウンで、サンタパレイドが行われます。トニーは、綾花を連れて、このパレイドに度々来ておりましたが、寒さに弱い私は、これまで来たことがありませんでしたが、今年は、頑張りました。30分程前から場所取りをしてくれていた、他のファミリーメンバに加わったのは、パレイド開始の5分程前。こういうとき、大家族は、便利です。

 

 以降、ヴァーチャルパレイドの開始でーす。

恐竜の風船。手、足、体など、20カ所くらいにロープがついていて、20人程の人で操ります。信号や電線にひっかからない様に、先頭に監督さんがいて、「もっと右に寄って〜」とか「下に下げて」などなど、笛とジェスチャーを使って支持しておりました。どこの提供かは、知りません。

 

 

こちら、アクロン市にとって、非常に大切な企業ブリジストン提供のツリー。企業柄、ツリーのトップは、タイヤでした。

 

 なぜか、スタートレックの船長。ここまでしてパレイドに参加させたいその理由を知りたい!

 

風船キャラクター第2弾。こちらは、平べったい形のためか、かなり多くの人が操り作業に加わっていました。

 

 乗馬クラブ提供、お馬のパレード。全部で8頭もの馬が参加していました。お馬の最後には、落とし物を拾う専用の方が、シャベルを片手に参加しておりました。(ご苦労様です)

 

 パレイドの締めくくりは、もちろんサンタです。 サンタの車からは、時折ロケット噴射みたいな爆発が起こって、紙テープがまかれていました。

 

 写真の他にも、馬車に乗った市長、トムとジェリーと2006年のミスオハイオ、とあるダンス教室のベリーダンスパレイドや、ブラスバンド、バトンチームやチアーリーダーなどなど、沢山の団体、企業が参加していて だいたい1時間程に渡って行われました。そして子供達目当ての、キャンデイーもまあまあまかれ、我が一族の子供達も、拾ったキャンデイーを帽子に詰め込んでおりました。

 

この国では、サンクスギビングから1月上旬までをホリデーシーズンと呼び、多くの人が、クリスマス気分で盛り上がりますが、私も年々、この盛り上がりに心浮かれるようになりました。 やはりアメリカ人化されているのですかね。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。