he is a teacher's pet

 我が家は、子供が一人っ子の為、大人が子供の遊びにつきあわされる事が多い。 最近の家族3人+犬のブレイデイー、皆そろっての遊びは、レポート発表ごっこ。 綾花のクラスでは、各自好きなテーマを決めて、それについてのレポートをまとめ発表すると言う事をやっているようで、我が家でも、学校ごっこで各自レポートを発表させられるのだ。 この際、皆名前を変えなければいけない、これは、我が家でのごっこ遊びの重要な掟なのだ。 ちなみに今回の私の名は、メラミー、トニーがジェイコー(これをゲイコーと読み間違えなければいけない、おまけ付き)、ブレイデイーがコーデイー、綾花がアメリーと先生のミスキャロリン(これは、本当の担任の先生の名)の二役。

 さて、このレポート発表では、発表1回につき5ポイントもらえる事になっていて、このチェックも、ミスキャロリンによって、しっかり行われる。 まず最初に発表したのは、ジェイコー。 ジェイコーが手を挙げ、先生が「はい、ゲイコー君」というと、ジェイコーが「僕の名前は、ジェイコーです」というパターンを強要させられ、ジェイコーは、手を挙げるたびに「僕の名前は、ジェイコーです」と言わなければいけません。 で、ジェイコーの発表は、パンダについて。「昨日のニュースで、パンダに抱きつこうとした男性が、パンダに引っ掻かれたそうです」(これ、中国であった本当の話) この発表で、ジェイコーは、5ポイント獲得。 次は、メラミー(私)。「中国では、私の名前に似たメランミンという毒素のある物質を、色々な食品に混ぜて売っているので、中国製品を買うのを、ただいま控えております。」 メラミーも無事5ポイント獲得。 次は、コーデイー。先生が、「コーデイー、スピーク!」というと、コーデイーは元気にわんわん吠える。(ブレイデイーには、スピークの芸を仕込んであります。)この芸で、コーデイーも5ポイント獲得! で、メラミーもジェイコーも発表を出し渋っている間に、コーデイーは、3回のスピークに答え、あっという間に20ポイント獲得。

 そこで、ミスキャロリンは、「コーデイーは、本当に沢山のレポートを発表していますね」という。 つかさず、ジェイコーが 「It’s not fair! Cordy is a teacher’s pet!」 (それずるいよ。コーデイーは、ひいきされてる!)といったので、思わず「ぷっ」。 Cordy is a teacher’s pet!って訳すと、えこひいきされてるって事なんだけど、英語でいうと”先生のペット”なんです。で、正しくコーデイーは 犬なので、笑えてしまったわけです。

 

 我が家のレポート発表ごっこ、しばらく続きそうなので、今日は、インターネットでネタ探しですね。(そとは、雨だし、私のヴァイオリンは、A-stringが切れてしまってただ今入院中なので、ちょうどいい機会です。)

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。