ロンドン、オンタリオ

 昨日の多忙なスケジュールと、長時間のドライブにによる疲労のため、今朝は、皆8時半までぐっすり。朝起きてから、朝食をとるものとばかリ思っていた私ですが、トニーと綾花は、いきなり水着に着替えてプールへ。本当にタフである。で、私は、荷物をまとめながらテレビを見て時間をつぶしておりました。が、予想外に早く2人が戻って来ました。プールの水が超冷たかったそうだ。で、着替えを済ませ荷物をまとめ、ホテルをチェックアウト。その辺にあるようなフツーのファミレスで食事をした後私たちが向かったのは、街の北側にある、スプリングバンクパーク内にある、ストーリーブックパーク。この園内には、ナーサリーライムに登場するキャラクターやお話のテーマパークらしいのと、夏の間は、ちょっとしたウオーターパークもあって、綾花くらいの年頃の子供には、非常に楽しめそうな場所なので、是非行ってみようと思ったのですが、見つけられませんでした。途中地元の人に道を尋ね、なんとかスプリングバンクパークには、たどり着いたものの、そこで、プレイグランを発見してしまったため、綾花は、そこで遊べば良い!といって、そうそうに、自転車にのって、プレイグランドへまっしぐら。

 まっ、これなら無料だし、いいか! ということで、ストーリーブックガーデンは、あきらめ、このプレイグラウンドで、1時間程遊ぶ事に。特に、ロンドンまできてこんな事も、、、と思いつつも、まあゆっくり楽しめれば良いか、とあきらめです。 それにしても、ここの公園の宏大な事と言ったら、すごかったです。 この公園は、ロンドンの街を横切る大きな川沿いにあり、温室ガーデンがあったり、(私たちの行き損ねた)ストーリブックガーデンがあったり、川沿いその他のトレイルがあり、小さな子連れの家族連れ、犬の散歩、ご老人の散歩など、どんな年齢でも楽しめるところです。

 

 ところで、ホテルでテレビを見ていた時に、オンタリオ州のクリーンエネルギーについてのコマーシャルが目につきました。オンタリオ州は、ナイアガラの滝やエリー湖、オンタリオ湖と水源が豊富なので、水力発電が売りの様です。なかなか環境に優しい州のようで、気に入りました。

 

 ロンドンのプレイグランドを思いきり満喫し、またまた車に乗り込んで、今度こそ ナイアガラの滝へ! ロンドンからは、約2時間のドライブです。 昨晩は、カナダに入ってからは、真っ暗だったので、高速道路から風景は見えませんでしたが、カナダって道がまっすぐすぎです。運転時間2時間のうち、1時間半は、上の写真のような感じ。単調な風景の連続で、思わず眠気が、、、、、、、そして、プレイグラウンドで遊びすぎた綾花は、私たちより遥かに空腹だったようで、非常に機嫌がわるく、それは それは、恐ろしい2時間でありました。

 

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。