ガレージドアー修理しました。

 先週のストームで壊れた(と思っていた)ガレージですが、専門の人に見てもらったら、ドアーを持ち上げる大きなねじ(本当に大きいし、重いです)が、まっぷたつに切れていたのです。で、この専門家のおっちゃん(って感じだった、本当に)曰く、「これは、ねじの寿命で、ストームとは 関係ないね」だって。 で、大きなねじと、その他、そろそろ消耗しそうな細かい部品を変えてもらいました。 そういえば、前回同じことがあって直してもらったとき、「これで、6年ぐらいは、大丈夫かな」と言われていたのですが、それから、7年経っていました。なので、寿命と諦めて、支払いも快く出来ました。

 支払いと言えば、現金を用意していなかったので、クレジットカードでしたのですが、私のクレジットカードに表記されている名前を見てひとこと、「あんたとここの家主の関係って?」と いきなりです。 そうそう、この修理の依頼をしたのは、トニーで、注文依頼人の名は、トニーコフマンとなっていました。で、私のクレジットカードの表記名は、エミ サトーコフマンです。 「ここの家主は、私の夫ですよ」というと、「なんで、同じ名前にしないの?」とぶしつけな質問。 でも、こういうの好きです。 このおっちゃん、50代前半くらいですが、「ぶしつけで悪いんだけどね、こういうの気になるんだよね。」と頭をかきながらいうので、「私は、日本出身なので、自分のヘリテージを残す為かな。 それに、子どもにもこの名前を与えられるから、子どもも、自分が半分日本人ってこと、意識出来るでしょう?」と答えておきました。実際、これが私が、2つの名前を姓にしている理由です。 するとおっちゃん、「そうだよね、それっていいかもね」 と納得したような、しないような、、、、、、 でも、結婚した時に、自分の名前をどうするのか、かなり悩んで選んだものなので、あえて、こう聞かれると嬉しいものです。 おっちゃん、有り難うよ!

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。