My wish list

来月10日は、私のお誕生日。ふふふ、、、、(謎の笑い)

毎年、プレゼントなんて要らないよ〜と言いながら、自分で勝手に色々買っているのですが、今年は、ウィッシュリストなる物を作ってしまいました。(でも、欲しいものは、1つだけだけど) それは、ウエブキンズ。 流行からかなり遅れて、私も反応してしまいました。 事の発端は、綾花がこれにはまってしまったことです。 アメリカの子ども達の間で流行中のウエブキンズとは、その昔日本で流行った、ポストペットに似ています。 まずは、ウエブキンズのぬいぐるみを購入、そのぬいぐるみに、IDタグがついて来ます。そのタグの中にある番号を、ウエブキンズのサイトにて登録すると、ウエッブサイト上でペットを飼える状態になります。 そのペットの世話をしたり、また友人のペットなどを訪問する事も出来るんです。 他にもいろんなことが出来ますが、大人の視点から見て、一言でまとめてしまうと、インターネットを使いこなす為の練習ソフトですね。 買い物、ゲーム、チャット、メール等々本当に、様々なことが出来ます。 ちなみに、我が家では、1週間のうち3日 1回15分を基準に、綾花に遊ばせてあげています。

 

 ところで、私が欲しいウエブキンズは、オカピか怠け者がいいのですが、そんなレアーな動物は、ないみたいです。

オカピは、今年の春 横浜のズーラシアで見て来ました。この動物、一見するとシマウマに似ているので、馬科かと思いますが、身体的には、キリンに近い動物なんですって。足のかかとの部分、そして舌をみると、納得です。またお食事する時にも、地面の草を食べるのではなく、木の枝から葉っぱを食べます。これもきりんと一緒。 ところで、オカピは、これまで野生で目撃される事がなかったため、ほぼ絶滅したのではと思われていたのですが、最近のニュースで、アフリカのコンゴという国で、野生のオカピの始めての写真撮影に成功したというものがありました。まだまだ、野生のオカピが健在である事を願っております。

 

私のウイッシュリストの2つめの動物は、怠け者。 私が始めて怠け者について知ったのは、20年近く前の事、上野動物園に、始めて怠け者がやって来た時です。輸送されて来た檻から園内の展示場に怠け者を移動させようとしたけど、怠け者は、折の入り口まで来たらそのまま寝てしまい、またコンクリートの地面の上で寝てしまった為、床ずれが生じたというニュースを聞いて、非常に関心を持ったのです。 そこで、当時インターネットなどなかったので、図書館ヘ出かけ怠け者について調べたのですが、怠け者は、熱帯雨林のジャングルに生息していて、天敵のジャガーから身を守るため、木の上にぶら下がってのんびりと暮らす様になったという。また、動作を鈍くする為に、外気に会わせて体温調節する事が出来、怠け者の昼寝は、冬眠状態に近いという。 この怠けることによって生き抜く知恵って、一般的な考えと逆行しているようで、常にメイノリテイーでありたい私にとっては、非常に魅力的な生き物であります。

 

まあ、私のプレゼントについて 最終決断権は、綾花に握られている為、何がわたしのウエブキンズ1号になるかは、お楽しみです。今年は、久々にお誕生日が待ちきれないぞ!

 

そうそう、ウエブキンズの他に 今年は、トニーと綾花をクリーブランドオーケストラのコンサートに、無理矢理お供させる事にしました。 私の誕生日である週末に、ベートーベンシンフォニー5番が披露されるのです。このシンフォニーについては、綾花とわたしは、この夏お勉強したばかりなので、絶好の機会です。ちなみに、綾花は、子供向け以外のフォーマルなコンサートは、今回が始めてであります。途中飽きてしまうかもしれないけど、お母さんのお誕生日という事で、頑張って観て頂きたいと思います。ほほほほー。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。