マッサージ

 綾花の学校は、実にユニークな事を授業に取り入れている。 1年生になって、新たに加わった授業の一つに、メデイテーションとマッサージなる物がある。 メデイテーションクラスでは、ヨガのポーズを取り入れて、心をリラックスされるのが目的のようで、これは、昨年のキンダーガーデンの時にも、時々行なっていた。目を閉じて、あぐらをかいて座り、両手は、両膝の上に置く。そうしてる間「Think about love,,,,,,think about family,,,」という言葉を先生が掛けてくれるのだ。これに加え、今年は、猫のポーズ、犬のポーズなど取り入れられているので、段々ヨガに近いものになってきたと見える。

 一方、マッサージに関しては、マッサージバデイを組んで、お互いにマッサージを行なうものらしい。綾花は、2歳年上のタバサちゃんといつもペアーを組んでいるらしい。一人が正座した状態で前屈みになり、その友達の背中をマッサージするのだけど、実際私にもしてもらったら、これが非常に気持いい!「最初は、いたく感じるけど、それが気持いいから、ちょっと我慢してね」なんて言葉をかけてくれながら、肘で脊髄の両側の筋肉をほぐしてくれるのだ。他にも、顔のマッサージの仕方も習ってきて、夕べは、お風呂でフェイシャルマッサージを伝授してもらった。

 

 このようなマッサージやメデイテーションって、ストレスの多い大人に取っては、非常に癒される物だけど、子供たちの生活だって、それなりにストレスが多いはず。なので、子供達にとっても、このようなクラスがあって、心をリラックスすることを習慣化出来れば、さぞかし心が安定するのでは? なんて、綾花のマッサージを受けながら思った次第であります。

 

2件のコメント (+ 自分のものを追加)

  1. ベア~
    9月 13, 2008 @ 18:47:26

    すごいね。私も習いたいので、綾花ちゃんにアポお願いします。子供達もかなりストレスを抱え込んでいるのは、悲しいかな現実ですよね。子供が子供らしくあれたのは、昔のはなしとなってしまったんでしょうか。。

    返信

  2. emi
    9月 13, 2008 @ 23:53:49

    勉強、都会の生活、両親の不仲などにより ストレスを抱える子供達というのは、現在の生活では、案外誰にとっても身近なものだと思います。 そんな中、このような形で、子供達にリラックスした気持を味合わせてあげられるのは、非常によい事だなあ、、、なって、背中を揉んだもらいながら感じました。 これって、リラックス効果もあるけど、マッサージを行なうことによって 直接的な人とのふれあいも経験出来るわけで、多くの子供達に取っては、非常に貴重な体験なのでは、ないでしょうか? ベアーさんでなく、ベアーさんのお子様方に伝授した方がよいのでは?

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。