ああ言えば、こう言う、、、、

 最近の綾花は、言葉の揚げ足を取るのが上手い、生意気盛りである。 ここ最近、特に気にかかるのは、人を傷つける言葉が非常に多い事。 昨日もトニーを傷つけるような言葉を、何度も言ったので、トニーが 「人の気持ちは、言葉で傷つくんだ」 と言った。 すると、「いいや、そんな事は、ない!q」きっぱり言い切った後に、

Sticks and rockes may break my bone, but words were not hearting my feeling! (木の枝や石ころによって、骨が折れる事もありうるけど、私の気持ちは、言葉なんかでは、傷つきは、しない!)

 

この言葉は、以前、綾花が学校で友達にからかわれた時なんかに、こう言って切り返せばいいんだ とトニーに教えられたものである。 確かに、そう。 友達にからかわれた時なんか、変に反応するより、冷静にこういっていれば、それでおさまってしまうものだ。 綾花は、この言葉を心の中に留めていたのだろう、、、、 しかしね、、、、、揚げ足を取られるのに使われてしまうなんて、トニーも思ってもみなかったことでしょう。