駄菓子屋さん気分です

 旅行から戻ると待っているのは、洗濯物の山。 この山を目の前にすると、旅行中眠っていた主婦魂がよみがえり、一気に日常へと引き戻されるのです。 

 さて今回は、トニーは、旅行後2日間休みをとっているので、まだまだ我が家は、のんびり気分が続いています。私が洗濯物と格闘している間に、トニーは、旅行中、配達を停止していた郵便物を取りにいってくれた。郵便局から戻ると、普通郵便とカタログの中に、日本から送られた箱があった。早速あけてみると、なんと日本のお菓子がわんさかわんさか。花咲か爺さんが、金貨を掘り当てたような気分です。 これは、お友達から、綾花の誕生日のお祝いにと、送られたものと分かった瞬間の綾花の目といったら、、、、ギンギン光っていて、ちょっと怖かった。

 

 なには、ともあれ、こんなにたくさんのお菓子をどうもありがとうございました。