フロントヤ−ド 改装しました!

 5月に模様替えをしたフロントポーチ。(その時の様子は、こちら 1   2   3   4 )   この作業で、ポーチに付随していた花壇を取り壊しました。 花壇がなくなった分、地面のむき出しの部分が広くなりました。 しかし、花壇を支えていたコンクリートが、未だ地中に残っている為、この広くなった部分を花壇として使う事は、不可能。 思い切り土を盛り上げて、1年草を楽しむか、諦めてそのままにしておくか、、、、、悩みました。 なぜって、スペースがあると、ついつい花を植えてしまいたくなる、貧乏性の私なので、このスペースを放っておくなんて、、、、、、 で、その後1ヶ月間、色々考えました。

 で、結局の所、基本的なデザインは、今のまま。(経済的事情が大きく絡んでおります) 植木のお庭という事にしましたが、現在あるものを移植し、他に小さいものを買い足すことになりました。 その際、大量のトップソイル、モルチも購入して、若干花壇の部分を盛り上げることにしました。

 

☝ 作業前の庭。 2つのとんがり植木の手前に、3つの丸い植木がありますが、トンガリとのバランスがよろしくない!(実は、左奥にもう2つありましたが、昨年刈り込みすぎて、冬を越せずに枯れてしまいました、トホホ、、、)そこで、この丸い植木を移植する、大胆な計画。 こんな真夏に移植して、死んでしまうのがオチのような気もするけど、思い立ったら直ぐに行動を起こさないと気が済まない性格なので、生きるか死ぬかの、賭けに出てみました。

 

☝ 作業終了後の様子。 余りの素晴らしい働き振りに、? 後光が射してよく見えませんが、左側2つの丸い植木を、とんがり植木の左と真ん中の位置に移植しました。 そして、LOWESで買って来たボックスウッド5つを、一番手前に植えました。ボックスウッドは、手入れをしなくても、ある程度の丸みを保ってくれるので、私のような、面倒くさがりなガーデナーには、大人気の品種だと思います。

 

☝ 植木を植えた後は、モルチ敷き。20袋のモルチを用意していたのですが、それでも若干足りない程でした。モルチは、雑草を生えにくくするほか、雨や水まきの際に、土の跳ね返りを防ぐ役割もしてくれます。写真でもご覧頂ける通り、レンガの壁にも、土の跳ね返りがつくと、それがすごく目立つのです。

 

 本日の午後2時間程で、この作業も完了。これにて、5月から始まった、フロントポーチ、およびガーデンのプロジェクトは、終了です。 移植した植木が生き延びてくれる事に期待しています。頑張れー植木!