7月のお庭から

 これまで頻繁に降っていた雨も、ここ4日程お休み、おまけに気温も30度近くまで上がっているので、今日は、久しぶりに 庭に水を蒔きました。 1週間程、庭を見ていなかったので、新顔も登場しています。

 

デイリリーは、乾いた土壌にも強いという事と、葉っぱを大きく広げてくれるので、隙間を埋める役として、4年程前から気に入って、株分けしたり、新しい株を買いたしたりして増やしています。 左の赤いのは、昨年買い足したものです。濃色の花は、余り好みではなかったのですが、この珊瑚っぽい赤は、夏の日差しに栄え、結構気に入っています。 左のピンクは、5年程前に1株から育てたものですが、今では、4株にまで増やせました。この秋にも、株分けをする予定です。

  

 

 過去、失敗の連続だった、種から育てるデルフィニウム。 庭に植えて2週間近く経つのに、成長の兆しは、ほぼ見られません。 枯れる事なくそのままでいてくれているので、まあよしとしましょう。 お花が楽しめるのは、来年かな?

 

 こちらは、野菜畑から2点。 ニンニクの花がほころび始めました。 このお花、1メートル近く伸びています。根っこの部分がニンニクになるのだろうけど、収穫は、いつするのか、未だ知りません。 そろそろウキペデイアか なんかで調べた方がいいかも、、、、、、 そして、枯れ木に近いブルーベリーの木ですが、わずかながら実をつけています。 明日辺り、一粒収穫出来そうです。 問題は、誰の口に入るか?という事ですね。