恐るべし宣伝効果

 先日のバイオリンレッスンの帰りの車の中で、綾花がおもむろに 「ねえ、おかあさん、アクアグローヴを買おうよ!」 と一言。 いったいどこから、なぜこんな話題が生まれたのかは、かなり謎だけど、綾花は私に似て、日頃から様々な事を考えているので、まあ驚きは しない。 しかし、アクアグローヴって、いったい何者? 話を突き詰めると、このことだった。☟

これ、最近TVショッピングで売っている、植物のセルフウオーターリングシステムのこと。 綾花曰く、「アクアグローヴがあれば、旅行の度、お向かいのボニーさんに鉢植えの水やりを頼まなくてもすむんだよ。 だって、グローヴの中に水を入れて、鉢植えに刺しておくと、植物が必要な分だけ水が送られる仕組みになっているから。 それに1度オーダーすると、4個のアクアグローヴが買えるけど、今なら8個もらえるんだって。 インターネットでもオーダー出来るし、インターネットだったら、お金を払わなくていいんだよ、、、、」

この台詞って、、、、、いったいどこから仕入れて来た? きっと、バケーション中に、他の家族の部屋でつけっぱなしにされていたTVで、TVショッピングを見ていたに違いない。(我が家では、テレビは、決まったものだけを録画で、しかもトニー特性のプログラムで、コマーシャルを抜きにしております。)  しかし、インターネットでオーダーするとお金払わなくていいって、、、、それは、完全に子供ならでは、の勝手な解釈だろうな。

 

 実は、我が家では、テレビを観ていても、コマーシャルというものは、ほとんど見ない。 見たいテレビプログラムは、すべて一旦録画してから、コマーシャルを消去するシステムを組み入れているからだ。 綾花は、1日1番組、好きなテレビを見ていいことになっているが、選択の幅は、一般的な同年代の子供達からすると、かなり低い年齢層のもののみとなっている。 これは、メデイアから受け取る刺激を 出来る限り低くしたいという願いからである。 このような温室的な環境を与えているので、トニーは、日頃から、綾花が宣伝など信じやすい性格になってしまうのでは、ないかと?異様な心配をしている。 

 なので、今回、アクアグロ−ブの話をトニーにすると、「これは、温室環境の悪影響かも」と真剣に悩み出してしまった。 なので、トニーの心配を回避させるため、私の経験など話してみた。 すると、でてくるでてくる、、、、宣伝にだまされて(のせられて?)買ってしまったもの。 サウナスーツ、痩せるお茶、英語が簡単に身に付くCD、はいてるだけでダイエットのスリッパ等々、、、、、、「綾花のアクアグローヴは、はっきり言って私の遺伝よ」とだめ押しすると、「そうか、、、でも、綾花のアクアグローヴは、恵美が買った品々に比べると、遥かに実用的で現実的だね。」 と、、、おいおい、けんか売っているのか! ま、こういう事って、経験して学んで行くものなんだと私の思うのですがねえ、、、、