ビーチタイム

 今朝は、朝食後 女の子達をつれ、浜辺で行って来ました。 幸い曇りがちの天気だったので、日差しの強さも感じる事なく、2時間程度遊んできました。 が、結構日焼けしてしまいました。 紫外線を甘く見たら、いけませんねえ。(特に、私のような年頃のお肌には、危険です。)

 毎年のことながら 浜辺にくると、カニ狩りがはじまります。 カニは、波打ち際の穴に住んでいます。 えさを探しに出る時にも、慎重に穴から余り遠くに離れませんが、時折波に飲み込まれ、自分の穴から離れた所に流されたりします。 こういうカニを見つけては、捕まえるのが、トニーの作戦です。 今日も、波に飲み込まれた不幸なカニが一匹いました。 このカニは、これまで見た中で一番大きいものです。 足には、毛も生えていました。(カニも人間と一緒で、年を重ねると、毛深くなるんですねえ、、、) さてさて、自分の穴がないカニは、完全に逃げ場を失って、しばらくトニーに追いかけられた後、降参!かと思いきや、攻撃態勢に出て来ました。そこで、海辺のおもちゃを近づけると、それをものすごい力で挟んで離しません。 しばらくの間、おもちゃを引きずり回していましたが、そのうち、また波に流されて、どこかに行ってしまいました。

 今日の海は、昨日に比べると、非常に穏やかでしたが、水温は かなり低く、子供達は、砂遊びに没頭していました。 定番の砂の山を作ったり、砂の固まりを、波に向かって投げたり、貝殻を拾い集めて、砂山をかざりつけたり、、、、飽きる事なく遊び続けていました。 そんな子供達を眺めながら、沖に目を向けると、イルカが泳いでいました。 自然の中にいると、飽きる事は、ないですねえ、、、、

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。