ピニャ〜タ

 明日は、綾花の6歳の誕生日。 今年は、誕生日当日に、家族を招いてのパーテイーを行うことにしました。 

 今年は、綾花がかねてから恋いこがれていた、ピニャータを用意しました。 先日、パーテイー用品専門店に行って、早速ピニャータを購入。 高い所に飾られていたピニャータを店員さんに取ってもらうと、なんだか ミョーに軽い。 「これ,中身入っているの?」と聞くと、「ピニャータは、普通空っぽで売っているんだよ」って、そうだったのか、、、、知りませんでした。

 

 ちなみに、ピニャータって日本で言う所の、くす玉の様な物。 動物の形や、キャラクターの形などあり、予め、お菓子や、お金など 中に入れておき、誕生日などのイベントの際、上からぶら下げたピニャータを、子供達が目隠ししたりして、棒でたたいて割るゲームです。 で、中身のお菓子などを 子供達に振る舞うのであります。

 

 さて、パーテイーを明日に控えた本日、夕食後に、ピニャータの中身詰めをしました。 ユニコーン型のピニャータの背中に、”ここを押して、中身を入れる為のあなを作りましょう” シールを発見、指示通り押してみると、直径4センチ程の穴が簡単に空きました。 そこに、予め用意しておいたキャンデイーを どんどん入れていきました。 子供達の親からは、ブーイングが出るのは、間違いなしだと思いますが、他に何を入れたらいいのか 良いアイデイアが浮かばなかったので、結局は、こうなってしまいました。 お許しあれ。

 

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。