私のメンター。

 昨日、正午をもちまして、綾花のキンダーガーテン生活も無事終了しました。 綾花を迎えに行くと、子供達は、屋外の遊び場で賑やかに遊んでいました。 その脇で、父兄がこの1年お世話になった先生たちと、感慨深く話をされている光景が繰り広げられていました。 この学校では、先生が、生徒の親のメンターとして、本当にいろいろな相談に乗って下さるので、そういう親御さんたちも、学校生活から離れがたかったりするのだろう。 そういう私も、綾花が通いだしてから、本当に色んな相談に乗ってもらったものです。 そして、昨日は、午後2時に、特別のアポを入れ、校長先生との面談もお願いしたくらいです。

 

 この特別な面談は、綾花の事ではなく、私自身の事についての相談だったのですが、そんなお願いごとにも悪い顔をせず、快く引き受けて下さるので本当に有り難いし、心強い限りだ。 色々私自身の問題について話しているうちに、先生の個人的な話になった。 実は、こちらの先生、毎年夏に アマチという 世界でもっとも影響のある12人のスピリチュアル・リーダーの一人としてCBSテレビで紹介された、インド人女性のアメリカ巡回のツアーに、毎年ボランテイアで同行している。 アマチという女性は、特に説教されるわけでもなく、来た人を抱きしめて迎えてくれるだけなのだが、このハグを求め、世界中どこの会場でも、多くの人が殺到するらしい。 彼女がハグをする時間は、1日17時間にも及ぶという。 そして、睡眠時間は、約1時間のみ。 毎年、アマチに同行している先生は、「アマチの持つエネルギーは、超人間的なパワーで、科学的にも証明不可能なのよ」と、笑っておっしゃっていた。 そして、今年も、明後日にサンフランシスコで このツアーに合流し、7月末のトロント訪問まで同行する予定だと言う。 きっと先生にも、アマチのパワーの少しが備わっているのだと思う。 なぜならその間は、先生も1日の睡眠時間が3、4時間で平気だとおっしゃるのだから。

 

 話は、ちょっとスピリチャルな方向に行ってしまいましたが、このツアーには、大勢の教育に携わる人間が、ボランテイアで加わるということで、先生は、夏は、いつも教育関連の意見の交わし合いなども行なえるので、非常に有意義なボランテイア活動であるとおっしゃっていた。 私の相談した事は、教育手段に関する事だったので、このツアーの間に、他の先生方から良いアイデイアを色々聞いてノートにメモしてくるわ、とおっしゃってくれた。 この学校に来てから、私は、心から子供、自分教育に関して話し合え、相談出来る人が出来、本当に感謝している。

 

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。