幼稚園 登園

 昨年に引き続き、春の子育て支援保育という、春休み期間中の幼稚園に 綾花は、通うことになっていますが、本日は、初登園日でありました。 連日、来客があるため、夜更かし気味の我らは、すっかり朝寝坊になって、本日の登園は、お昼近くになってから。

 この幼稚園は、実家から徒歩3分程度でいける距離にあるため、登園は、徒歩になりますが、緊張のためか、今朝の綾花の歩く速度は、かなりゆっくりでした。 それでも、園内に入って、顔なじみの先生に  「綾ちゃん、よくいらっしゃいました」 と声をかけられると、昨年の楽しかった思い出がよみがえってきたようで、スムースに園内に入っていきました。 こちらの先生3人は、綾花が2歳の頃から、「母と子のサークル」という会で、帰国の度にお世話になっているので、先生方も私たち母娘のことを、よく覚えていてくださっていて、とてもありがたいです。 綾花にとっても、日本に来たら属する場所がある、ということは、安心感をもたらしてくれる事と思います。

 さて、初日の今日は、5時間ほど遊んできました。 家に戻ってから聞かせてくれたお話は、なかなか興味深いものでした。 日本では、佐藤綾花と使っているのですが、小学生のお兄ちゃんが、「{名前がさとうだから、砂糖みたいな甘いお菓子が、大好きなんだろう!}って言った」と、ちょっとむっとしていたり、「今年、綾花は、5歳だから きいろぐみさん なんだよ」 とか。

 大きな難関と思われた、登園第一日目でしたが、無事楽しんできてくれて、よかった。 また、明日も楽しく学校に行ってくれるといいなあ。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。