The First Night

 私たちの住むアクロンでは、毎年大晦日に The First Night というイベントが行われる。このイベントは、夕方5時から12時まで、ダウンタウンの各所(図書館、市役所、教会、銀行など)にて、コンサートや、クラフトやら手品やら、とにかく沢山のイベントが行われる。これらの場所を行き来するために、循環バスが頻繁に走っていて、チケット代わりに、$10で購入するバッチをつけている人なら、無料で乗車出来る。 そしてメインイベントは、なんと言っても、新年のカウントダウンの花火です。 この花火、まずは、子供用に、9時にあげられ、その後、深夜12時にもう一度あげられます。

 我が家では、綾花が2歳の時に行きましたが、今年も久しぶりに出かけてることにしました。今年は、予め、プログラムを入手して、どこで何が何時から始まるのか、じっくり考慮して、かなり効率よくまわって来ました。 まずは、5時からのプーさんの演劇を図書館にて見た後、図書館の別の部屋で行われた、子供用のコンサート、その後クラフト。 場所を移して、ファーストメリットという銀行で行われている、ピエロのおじさんが作ってくれる風船をもらうため、30分程並び、蝶々の風船をゲット。 そして、シビックシアターに行って、アイリッシュダンスをみたあと、スケートリンク横にある、ドイツのソーセージを売っている屋台へ。 ここでは、ドイツのアクロンの姉妹都市から、ドイツの特産品売りに来ている人々の屋台も並んでいます。 トニーが屋台のソーセージを買うための行列に並んでいる間に、私と綾花は、同じ敷地内にある、メリーゴーランドに乗ることに。 このメリーゴーランドが、また、すごいスピードで、おりた後、しばらくめまいがしていました。 で、ドイツ本場のソーセージ(かどうか、分からないけど、美味しかった。)を頂いた後、丁度、子供用のカウントダウンが開始する時間となり、路上にでて花火を眺めました。 綾花は、花火は、7月4日のみに行われるものだと信じていたので、大晦日に花火が見られるなんて!と、とても感動してしていました。

 花火を見た後は、まだ一度も乗る機会のなかったバスに乗って、とりあえず、アクロンのダウンタウンを1周してみました。 私たちの他にも、移動が目的でなく、寒さを回避するためとか、バスに乗ってみたいから、という理由で乗っている人が、結構多かったようです。バスの中で、プログラムを眺めて、次にどこに行こうか検討した結果、ソーセージを食べて、活動し始めた胃袋を満たすため、ジャイロが売られているビルへ出かける事に。 そのビル内にて、ブラスバンドのコンサートも行われていたので、ジャイロを食べた後は、ブラスバンドを聴いてきました。 その時点で、10時半、綾花は、もうかなり眠そうだったので、我が家の年末のパーテイーは、これにてお開き。 今年を締めくくるには、なかなか楽しいものでした。 来年も、また素晴らしい1年であることを願いつつ、ブログを綴っている私であります。

 
 

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。