復活!

 このところ、体調を崩していたのと、何やら色々あったのとで、ブログの更新も停滞気味です。 まずは、クリスマス。 今年も、サンタさんは、我が家にやって来ました。 イブの日に、綾花と焼いたクッキーは、寝る前に、ツリーのそばに ミルクと一緒に置いて置きましたが、しっかりサンタさんのお腹におさまった様です。 

 綾花は、欲しかったものが、沢山もらえて大喜び。 特に喜んでいたのは、Princess Elliの新しい本でした。(毎晩、寝る時に、1章づつ読まされています。) そして、ビー玉にも大喜び。 ビー玉と言っても、ちょっと技の入ったもの。 綾花が学校で勉強している、世界地図の描かれたビー玉です。12個セットのものなのですが、最初は、綾花も単なるビー玉だと思って、ラッピングを開けた瞬間 「へ?」って顔をしていたけど、少ししたら、南北アメリカ大陸に気がつき 「あれ、アメリカだ! あれ、オーストラリアだ」と、つまんだビー玉を手のひらの中でころがして、大陸発見に大喜び。 それから、12個のビー玉を次々にチェック。 すべてに、世界地図が描かれていたのでした。 さらには、デイズニープリンセスの模様の寝袋。これは、早速広げたかと思ったら、たたむ練習を始めていました。なんでも、どこかにお泊まりに行った際に、自分でたたまなきゃいけないから、その時のために練習だそうです。(綾花らしい)  他にも、細かいもの(カレンダーとか、アクセサリーとか)、今年も沢山もらって、大満足でした。

 さて、今年の我がファミリーは、毎年パーテイーを主催してくれる、義妹がお母さんを伴って、デイズニーランドへ行ってしまったので、他に誰も主催するものは、なく、何とも静まり返った、クリスマスでした。 私は、パーテイーをしようかどうか、迷いましたが、体調が悪かったので、止めました。 そんな我が家では、クリスマスの午後には、 Water Horseという、ネッシーのお話の映画を観て来ました。 子供向けのお話ですが、なかなか興味深いものでした。 映画の中で話されていたスコットランドなまりの英語を聞いていて、10年前に1年間滞在したスコットランドでの日々が、つい懐かしくなってしまいました。(でも、映画の中の、スコットランド英語のなまりは、マイルドすぎる!)

 そうそう、この週末に、甥のアンデイに素晴らしいニュースがありました。 彼は、現在高校のシニアー(最上学年)なのですが、なんとIVリーグの1校、コーデイネル大学から、4年間のスカラシップを保証された入学許可をもらったそうです。 この学校の学費は、1年間500万円近いので、学費を確保出来たというのは、本当に親孝行ですね。(つい、親の観点から) なんといっても、彼は、高校入学の際、中西部でもかなりレベルが高いと言われる、全寮制の学校への入学許可をもらっていたのにも関わらず、年間300万円近くかかる学費、寮費を確保出来ず、この学校への入学を諦めた経験があったのです。 そんな経験があったからなのか、彼は、この4年間、学のキャリアー作りに、熱心に取り組んでいました。 ある上議員の秘書の見習いとして、ホワイトハウスに10日間通ったり、この夏には、国が試験的に行った、4週間に及ぶ集中語学講座を受けたりと。 彼の過去4年の高校生活は、親業を営む私にも、かなり興味深く、勉強となるものであります。 なには、ともあれ、おめでとう!アンデイ。

 他、変わった事と言えば、デイズニーランドへ出かけた妹の犬、ヨークシャーテリアのライリーが我が家に滞在中であります。 別名ヤッピードッグと呼ばれるだけ会って、小さな体の割に態度が大きく、一緒に遊びたいブレイデイーの誘いに、うなり声をあげてかたくなに断っております。 この犬、とにかく人の膝に座りたがるので、ブレイデイーも負けじと、膝に乗ってくるようになりました。 昨晩、肘掛け椅子に腰掛けてテレビを観ていたら、いきなりブレイデイーが膝に乗って来て、お腹にケリを食らいました。 我が家にいようとも油断大敵です。

 後は、長期休み中の恒例ともいえましょうか、共働き夫婦兄弟、姉妹の子供達の世話です。連日とまでは、いかないものの、この冬休み期間中も、何日か、親戚の子供達がやって来ます。

 久々のブログ更新だったので、書きたい事、ばんばん書かせて頂きました。それでは、ごきげんよう!

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。