ホームシックになるかも

 4日間の連休明けの本日、トニーも綾花も朝寝坊の癖がついてしまっていて、何とも不機嫌な朝でございました。 しかし、綾花には、本日 重大なミッションがあったのです。 ベッドからなかなか出ようとしない綾花に、

「今日は、学校で本を読む当番じゃない?」

すると、むくっと起き上がり、

「私の読む本、持って行くの忘れないでね」

なんで私なの?全く)

綾花の学校では、毎日、昼食後、生徒が皆に本を読んで聞かせることになっている。 で、本日は、綾花の当番の日だったのだ。 自分で選んだ本は、既に暗記していて、ページを開かなくとも、ほとんど読めてしまえるような感じだけど、それでも

「ちょっとドキドキするなあ」

と緊張気味で、朝食を食べていました。すると、いきなり

「私、ホームシックになるかも」

「ヘッ?」

「ホームシックって、本当の病気じゃないんだよ。 お家やおとうさん、おかあさんのことが恋しくなる事なの」

「で、今日、学校に行って、ホームシックになるの?」

「だって、この本を持って行ったら、いつも読んでくれるお母さんやお父さんの事思い出しちゃうから」

「なるほど。。。。」

でも、今日、学校に迎えに行った時には、

「なんでも、もう、迎えにきたの? まだこの塗り絵、仕上がっていないから、帰らないよ」

って、あのホームシック宣言は、なんだったの? 我が家の摩訶不思議な 5歳児であります。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。