My Mac and His Mac

mymac-his%20mac.jpg

 ここ数ヶ月、ラップトップコンピューター、デジカメ、i-podなど、我が家には、新兵器が続々追加されたのは、いいものの、その居場所が、なかなか確保できずにおりました。そこで、思い切って、本日、その置き場作りに取り組んでみました。
 
 アメリカのスタンダードから言えば、我が家は、割と狭い家なので、コンピュータールーム(または、書斎)なるものの確保は、かなり難しい。 そこで、コンピューターは、地下室とマスターベッドルームに分散しておいています。 地下室においているものは、トニーが自分で組み立てた フランケンピューターとも呼べるような、かなり見苦しいものです。これは、トニーの趣味の リニックス専用ということで、私は、全く関与しておりません。(難しすぎて、なんだか良くわかんないし、何台あるのかも、良くわからない。)  
 
 一方、マスターベッドルームには、マックが3台。マックのいい所は、存在感を主張しないデザインなので、3台あっても、そう感じさせないところ。 とは、言っても、この夏 3台目を導入して以来、なかなか 居場所を作ってあげられず悩んでおりました。 本日は、思い切って、ドレッサーの上のマックのために、大掃除。 これまで、雑誌や読みかけの本、外出から戻った際の荷物置き場として使っていたのですが、そこを一掃した訳であります。 

 我が家では、犬の散歩は、昼が私、夜がトニーの担当ですが、2人とも必ずi-podでポッドキャストやら音楽を聞きながら散歩する習慣があるので、i-podも各自専用のものを使います。なので、i-podもそれぞれのマックの横に置き場を作ってあげました。 写真、向かって右側が私のマック、左がトニーのです。ここだけの話ですが、ピンクのi-podは、トニーのです。(経済的事情により、e-bayで、一番安いものを買ったら、ピンクになってしまったと、本人は、言っております。)