お誕生日バケーション 〜嬉しくないプレゼント〜

 今月10日は、私のお誕生日です。昨年同様、私の誕生日にかこつけて、我が家では、昨日から1泊で、Great Wolf Lodgeに出かけてきました。 昨年も同じ時期に出かけたのですが、ハロウイーンのイベントが始まる1日前でした。今年は、お値段2倍ですが、ハロウイーンイベントに参加できるよう日にちを選んで出かけました。インターネットで予約する際、子供の数を1人にしても、2人にしても、お値段が変わらなかったので、貧乏性の私は、つい子供2人で予約を入れてしまいました。で、学校を休ませても然程支障のない、プリスクールに通っている、4歳のいとこを綾花のお供に選びました。

 今回のハロウイーンイベントは、仮装してのトリック オア トリート、ハロウイーンクラフト(ビーズで作る、クモの飾り)、ハロウイーン ダンスパーテイーでした。 トリック オア トリートは、決められた時間に 仮装した子供達を連れ集合場所に行くと、ホテルのスタッフが子供を預かり、お化け屋敷に仕立てられた ホテル内のレストラン、クラフトルーム、ベビーシッタールームを練り歩いて、各場所で待ち構えている、アダムスファミリーのキャラクターや海賊、白雪姫に、お菓子をもらうというものでした。テインカーベルに仮装した綾花は、ボブ ザ ビルダーに仮装した いとこのマシューと一緒にトリック オア トリートを楽しんできました。ホテル内を練り歩いて戻って来た2人をスタッフから引き取る際、「お誕生日、おめでとう。」と声をかけられびっくり。どうやら、おしゃべり綾花が、ここに来たのは、お母さんの誕生日を祝うため、と話した模様。 女の子って、本当おしゃべりだわー。(人の事言えないけど)

 さて、このホテルは、インドアプールが名物のリゾートなので、ハロウイーンのイベントが目的ではなく、水遊びがメインです。金曜を丸一日休んで出かけた私たちは、午後早いうちに到着したので、ハロウイーンのイベントが始まる夕方まで、プールやスライドで思い切り遊びました。が、ちょっと残念な出来事が。それは、私のカメラが盗まれてしまったんです。 普段、綾花一人を連れて出かける私たちは、貴重品もプール内に持ち込んで、大人のどちらかが、その場にいるという形が出来上がったいたので、今回もそのようにしたのがいけなかった。 今回は、子供2人を連れていたのと、いとこといえども、行動パターンが予測不能!といったもので、大人2人が、常についていないと心配な状況が多く、つい、荷物を置いた場所から離れる事が多かったんですね。 自分自信のおろかな行動にも腹が立ちますが、人のものと自分のものの区別のつかない人間にも、ひどく腹が立ちます。 今回の滞在は、ピクチャーモーメントの非常に多いものだったのに、1枚も写真が撮れず、余計腹立たしい限りです。 しかし、ものは 考えようですが、写真を撮る事を心配しない分、子供達の楽しそうな表情をずっと観察できたというふう心がけておりました。

 カメラは、完全日本語モードのものだったので、ひょっとしたら、盗んだ人が使えないと、どこかに捨てて、落とし物としてフロントに届けられる可能性も、と、ほぼあり得ない可能性にかけて、ホテルのスタッフに即、通報しました。感心したのは、その場で、即、ホテル内のスタッフに、カメラ紛失(荷物を放置していたため、盗品でなく紛失物としての扱いになりました)の情報が流され、それを聞いたスタッフは、直ちに、自分の持ち場を一通り見回ってくれた事です。 残念ながら、私たちの滞在中、紛失物としての届け出は、ありませんでしたが。 そんな、こんなの嫌な出来事もあった今回の プチバケーションでしたが、まあ、子供達が楽しんでくれれば、それでいいんです。それに、盗まれたカメラは、サイズ重視で買ったもので、満足のいく写真が余りとれなかった事が多かったので、買い替えの時期を見計らっていたので、その機会を与えてもらえたと思えば。。。。。でも、やっぱり悔しいけどね。