海賊船迷路

 水曜の夜から続いた綾花の高熱は、今朝、やっと通常に戻りました。これまで、病気をしても、こんなに長引いた事がなかったので、今回は、久々にひやひやさせられました。しかし、まだ咳がでたりしていて、油断は、大敵です。 それでも、3日間のほとんどの時間を家の中で過ごすと、綾花も私もうんざり。 なので、午後から近場の牧場へ行って来ました。行った先は、kingsway pumpkin farm

 こちらの牧場では、今年は、海賊船の形をあしらった CORN MAIZE(トウモロコシ畑の迷路)が登場。私にとっては、アメリカにきて始めて、綾花は、生まれて始めての CORN MAIZEに挑戦です。
DSC08188_2_2.jpg
迷路に入る前に、海賊船で記念撮影。

この迷路、地図も何も渡されないので、入ったら、感を頼るほかありません。入り口のサインに 「子供が迷路内で迷った場合、特に助ける手段は、用意していないため、関係者、または、保護者が、迷路内に入って探す他ありません。なので、自力で出られる子供以外は、必ず大人が付き添って下さい」と書かれてありました。これを見て、ちょっと足がひきましたが、楽天的な父娘が、「俺らに任せておけば、大丈夫!」 「ウらああああ」(我が家では、海賊というと、こういううなり声をあげます)。

DSC08190.jpg

さてさて、迷路に入って、間もなく、袋小路や行き止まりにばかり遭遇。途中あった人たちは、ただ単に、ぐるぐるまわっているだけで、出口など見つからない、と、入り口を探し求めていました。この時点で私は、不安に、、、、 しかし、この迷路、出口探しの他、迷路内に宝と変えられる金貨も時折落ちているという事で、出口探しと同時に、金貨探しもするので、出口が簡単に見つからなくても、そう焦る事もなし。20分程歩いた時点で、金貨は、ひとつも見つけられず、綾花は、トウモロコシ狩りを楽しんでいました。途中すれ違った家族は、金貨を3つも手にしていてました。そこのお父さんが、「いやー出口までいったんだけど、金貨が3つしか見つからなくってね、家は、子供が4人だから、どうしてももうひとつ探すって、戻って来たんですよ」と余裕たっぷり。 そして、出口の方向まで教えて頂きました。私たちも、金貨探しをしようと思ったものの、迷路の中で45分も過ごしたので、「もういいか」と、宝探しを諦め、出口へ向かったのでありました。しかし、綾花の手には、トウモロコシが3本も。これも立派な、お宝です。(いいのかな)

迷路の後は、ファームアニマル展示会場へ。ラマ、アヒル、ヤギ、羊、牛、うさぎ、ぶたと、なかなかのレパートリーです。ここで、えさを買って、動物たちに餌付けをしたあと、バーンの中のコーンプールで遊び、親子3人、くたくたになって帰って参りました。 家に戻ってからは、我が家の飼い犬とのふれあいです。(特にふれあいたくもないけど) 今日半日、家でひとりぼっちにされていた、ブレイデイーは、私のジーンズの匂いを、かなり長い事嗅いでいました。多分、ファームアニマル展示会場でふれあった、アンゴラうさぎの匂いがしたんでしょうね。特に鼻の利く犬(ビーグル雑種)なので、タダモのではない匂いに、興味津々と言ったかんじです。 さあ、明日は、綾花も学校復帰できるか? 今日は、久々に体を動かしたので、早い時間に寝てしまいました。おやすみなサーイ。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。