整理整頓が苦手です

 私は、もともと整頓能力のない質で、家の中も、気を抜くと本当に、見るも無惨な状態になります。もともと、使った物を、その手で片付ける癖がなく、溜まった物を一気に片付ける性格なのですね。しかし、この ”一気に片付ける” というのがみそで、片付けが行われるのは、1ヶ月に1度か、はたまた、週に1度か、これは、気分的な問題なので、自分でも予測不可能です。

 もともとがこんな性格なので、子供が出来てからは、整頓もなかなかすすまず、その一方物は、増えていく一方。 そんなとき、出会った、整頓術。それは、物を減らす事。厳選して残ったものは、ひとつひとつ置き場所を決めること。これを実行する際には、物を処分するという、大きな壁が立ちはだかりました。でも、インターネットオークションで売ったり、寄付に出したり、捨てたりと、なんとか実行。この作業を行ったことによって、自分が本当に必要としている物は、なんなのかと考える機会が与えられ、その後、買い物に出かけた際の衝動買いがかなり少なくなりました。

 ところがです、ここ数年、やはりまた、整頓への壁にぶつかっています。 その要因は、綾花の所有物。綾花が幼い頃は、誕生日が来るごとに、ある程度のおもちゃを処分していましたし、ある年は、誕生会の際、ギフト不要とまでした事がありました。(これは、余りにひどすぎました。ごめん。) しかし、彼女が4歳頃から、おもちゃより、紙系の物で遊ぶ事が多くなり、これらのものが、家中散漫しているのであります。この紙系とは、折り紙、手作りカード、キャンデイーの包み紙など。(写真は、氷山の一角であります)
DSC08079.jpg
しかも、この歳になると、記憶もしっかりしていて、こっそり捨てたりしたのを、見つかった日には、ものすごい剣幕で捲し立てられる始末です。 先日は、トイレットペーパーの芯で作った、マラカスをここ3ヶ月程、触れてもいなかったので、こっそり捨てたら、「あれー、マラカスは???」 この直感能力には、本当に驚かされます。思わず、ブレイデイのせいにして、彼が、噛み切ったって事にしておきました。

 紙で遊ぶのが好きなのは、家の子供に限った事では、ないと思います。この年頃のお子様をもつ世間のお母様方は、どのように対処されていらっしゃるんでしょうか? 私の場合は、精神的に ”捨てる、捨てない” 争いを行う程タフでもないので、子供の成長がおさまるまでは、整頓を諦める方向に傾きつつあります。でも、散らかった家の中にいると、かなりイライラしてしまって、私の精神衛生上良くないんですよね。あー悩みます。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。