成長

DSC07997.jpg

 これまで、綾花の使っていたバイオリンは、1/16サイズのものでした。先週のレッスンの際、先生から、もうひとつ上のサイズに変えた方がいいかもしれないと、指摘された事もあって、ハートヴィルという小さな町にある、バイオリン工房に出かけて、もうひとつ大きいサイズのものをレンタルすることにしました。こちらの工房からは、私のバイオリンもレンタルしていて、時々、修理に出したりしています。
 さて、工房に着くと、バイオリン職人の、ミスター、スターンさんは、バイオリンでなく、変な形の棒を出して来た。それは、バイオリンのサイズを測る為の器具でした。その器具で、あごの下から、延ばした左手の平までの長さを測ることによって、サイズが分かるわけです。3ヶ月前にこの工房を訪れたときには、手持ちの1/16サイズで、しばらくは、大丈夫と言われていましたが、今日は、完全に1/10サイズに変えるべきと言われました。当初、新しいバイオリンの購入を考えたものの、1年以内には、次のサイズのに変わるだろうと言われた事もあり、綾花の成長がおさまるまでは、レンタルを利用する事にしました。(まあ、途中、止めてしまうかもしれないし。)
 明日は、夏休み最後のレッスンがあります。明日のレッスンで、先生に音の調節をしてもらってから、正式に、新しいバイオリンを使おうと思います。そして、明日からは、綾花に加わり、私も、同じ先生にレッスンを受ける事になりました。これからは、私も一緒に楽しむぞー。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。