チョコレート工場

harrylondon.jpg
 
 アメリカで長期人気の子供の小説、「チャーリーとチョコレート工場」は、トニーと綾花のお気に入りのお話だ。2、3年前に、ジョニー、デイップ主演で映画が作られたが、我が家では、あくまで、オリジナル(30年程前に作られたもの)にこだわって、こちらの古いバージョンを、よく見ている。映画の中のウンパルンパのダンスは、綾花と、いとこのマシューのお気に入りで、この場面になると、2人でウンパルンパダンスを踊り始めるのが、面白い。

 今日は、この映画とお話にかなりのめり込んでいる綾花なので、近くにある、ハリーロンドンチョコレート工場の見学ツアーに出かけてみた。映画のチョコレート工場は、ファンタジーの世界そのもので、こんなもの、実現する事は、あり得ないので、その点を予め、綾花に話しておいた。実際、工場に行ってみて、私が、その差の大きさにちょっとばかし、幻滅。でも、綾花は、「まま、映画の工場は、カトウーン(まんが)なんだから、仕方ないのよ」と、励ましてくれた。それにしても、今は、チョコレートのシーズンでない事もあって、工場は、かなり暇な感じ。全体の50%程しか稼働していない感じだった。ちなみに、シーズンは、9月から3月までだそうです。(ハロウイーン、クリスマス、ヴァレンタインデー、イースターと言ったところか?)

 工場内の撮影は、禁止という事で、駐車場で記念撮影を。綾花は、ツアーの途中に配られる、試食のチョコレートのなかのダークチョコレートが、いたく気に入ったようで、帰り際、工場の隣のお店にて、ダークチョコレートを沢山買いました。 それほど、エキサイテイングという体験では、ないけど、暑ーい夏の日の午後の時間つぶしには、まあ、いいかな?って感じのツアーでした。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。