ポケットのないカンガルー

51VAQR1179L._AA240_.jpg

 お腹にポケットのついていないカンガルー、ケイテイは、「自分の子供を遠くに連れて行ってあげられない」と、涙をながして悲しむ所からお話が始まります。 ポケットのない事を克服する為に、創意工夫を重ねて、最後には、立派なポケットを手にするお話。

 キュリオス、ジョージのイラストでおなじみのH.A.Reyさんのイラストという事もあってか、家に遊びに来た子供達は、キュリオス、ジョージと間違えて「これ読んで、これ読んで」の大合唱。で、日本語で書かれているものの、適当に英語に変えて読み始めると、みな、カンガルーのお母さんが泣く所では、一緒に悲しくなったり、ポケットを手にした所では、喜びが顔中に広がったり。 

 子供達にも大受けのお話ですが、人と同じでない事を嘆きつつも、創意工夫によって、弱点を克服する姿は、私たち親が子供達に見せるべき姿なのでは、ないかな?と、このお話を読みながら感じました。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。