初夏のお庭

 ヴァケーションから戻って1週間。花壇にはびこった雑草を無視し続けて来ましたが、今日は、ついに重い腰をあげ、雑草取りに取り組みました。久々にお庭に出て、間近で植物を見たりしましたが、裏庭の花期を過ぎてしまったバラとは、対照的に、前庭の植木の陰にこっそり植えてあった、黄色いイングリッシュローズが花期を迎えておりました。これは、癌でなくなった犬のシェルビーの為に3年前に植えたものだけど、手をかけない割に、花を沢山咲かせてくれます。
shelbyrose1.jpg

上の黄色いバラの隣にあるのが、このラベンダー。裏庭にあったものを、株分けして昨年植えました。昨年は、お花を咲かせませんでしたが、今年は、沢山咲かせてくれました。このラベンダーは、ミツバチの2倍くらいの大きさのハチの好物の様で、庭仕事をしている間中、大きくて毛深いハチが、”ぶんぶん” やって来ては、蜜を吸っていました。
lavender2jpg.jpg

そして、今から見ごろを向かえるのは、デイリリー。この花は、乾燥気味の土にも耐えられるという事で、水やりが面倒なガーデナーには、もってこいの花だそうです。家の近所や、公共の建物の花壇などでもよく見かけるけど、大抵目にするのは、黄色の花。 私は、このコーラルの色にこだわって、カタログで株をオーダーして育てました♡。かれこれ、5年程前の話です。一株だった苗は、今、3株に分けて、毎年、前年以上の数の花を咲かせてくれます。今年も、秋になったら、株分けしたいと思います。 
dailily1.jpg

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。