学校秘書

 我が家では、今週から、本格的な、(家庭で過ごす)夏休みの始まりです。綾花は、月曜と火曜に、バイオリン、スペイン語のクラスに行く他は、基本的に何の予定も入れていません。あとは、街の図書館のストーリータイムに出かけるくらいで、既に、のんびりした日々を送っています。この調子で、家にいるのが心地よくなってしまうと、昨年の夏休み明けの学校で大泣きしたように、また学校復帰に問題が生じるかも知れない。
 そこで、今年は、学校側に、ボランテイアを申し出て、秘書のような事をすることになっている。私が、学校で事務仕事をしている間は、綾花は、学校のサマーキャンプのクラスに参加していいと言われているので、綾花も、学校の雰囲気を忘れずに保てるというわけだ。
 昨日の午後、早速3時間程、事務仕事に出かけた。やる事と言えば、新学期から子供達が使うペーパーの用意が基本である。子の仕事をあてがわれた時には、「楽勝楽勝」なんて、たかをくくっておりましかが、夏休みと言えども先生方は、とても多忙で、私が事務所で、「何かお手伝い出来ることがあれば、、、、」などと切り出したら、「じゃあ、このペーパー、8枚ずつコピーしておいてね♡」 って、146頁もある教材を8枚ずつコピーする任務を仰せつかってしまいました。 結局、このコピー、昨日中には終わらず、持ち越しとなりました。なんか、秘書になった気分です。
 この国にやって来て以来、仕事らしい仕事などした事がない私でしたので、こんな雑用でも、ちょっぴり刺激的であります。それに、来年度は、学校のPTAにも参加したいと、密かに思っているので、学校内の様子やスタッフとコミュニケーションをかわしておくのも大切ですね。こんなわけで、この夏は、母は、秘書の真似っこみたいなことをして楽しみ、娘は、学校生活をちょっぴり経験しております。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。