panera

 おそらく、アメリカの大抵の都市には、”panera”というパン屋さんがあると思う。 ペイストリー、ブレッド、ベーグルの他、スープやサラダランチなど、店内のカフェでも食する事が出来る所だ。
 昨日、先生との懇談会の後、綾花と買い物に出かけた。途中、お腹がすいたので、通りかかったpaneraに立ち寄る事に決定。 
「綾花、パネラで何か食べようか?」

「Are we going to Panela?」

「うん、ほらもう着いたよ」

(綾花:お店の看板を見て)「Ah〜. You mean Panera!  I was wondering what is panela.」 

その後、私、しばし無言。。。。。。。

4歳といえども、やはり、ネイテイヴの耳というのは、鋭い! 私は、paneraを パネラと Lの発音で言っていたので、綾花には、全く聞いた事のない言葉だったのだ。しかし、これを、パネルア(ルアを巻き舌で、早く言う)というと、paneraになるのだ。トニーは、文章の前後、そのときの状況から判断して、私が、Lの発音を言わんとしているのか、Rの発音を言わんとしているのか、判断してくれるけど、子供ってきびしー! 昨年は、BとVを結構指摘されましたが、これから文法など、どんどん指摘されるんだろうな。まあ、無料の家庭教師みたいで、ある意味、特な話だけど。
  

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。