時差ぼけ、、、、でも

 日本から戻って1週間。 やはり時差ぼけは、避けられません。 昼と夜が全く逆の生活というのは、時間の流れが普通と違うように感じます。 
 夜10時ごろ起きて、1日が始まるのですが、夜であるのだから、外で遊ぶ事は、出来ないし、何となく、静かにしていなきゃいけない気がして、声のトーンも意識的に低くしたり。まあ、落ち着いた時間が流れて行く感じで、私は、結構気に入ったりしています。
 ところで、トニーは、帰国の翌日から出勤したので、私達の時差ぼけとつきあっていて、かなり辛い毎日を送っていた様です。そういう綾花も、帰国の翌日から、学校に通い始めました。有り難いことに、学校は、朝7時から、チャイルドケアーサービスを実施しているため、朝7時から12時まで学校に通わせました。学校終了後のお迎えの車の中で、綾花は、すっかり眠り込んでしまうことが、数日続いたものの、学校に行かせたおかげで、1日のリズムが、通常通りに戻るもの、かなり早かった気がします。いつもなら、2週間程は、時差ぼけがおさまらないのですが、今回は、実に1週間で元通り。やはり、行動をおこすという事は、大切なんですねえ。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。