パスポート更新

 今回、日本にいる間に、やらなければいけないことのひとつが、パスポート更新。綾花のも、私のも、あと1年で更新期を迎える。 アメリカで更新する場合には、車で4時間もかかる、デトロイトまで行かなければ行けないので、日本にいる間に済ましてしまうほうがいいのだ。
 
 というわけで、まずは、パスポート更新申込用紙をもらいに、近所の役場(っていうのかな)に出かけた。そしてら、なんと、中学時代の友人が窓口で受付をしていて、びっくり。その子とは、中学卒業以来振りなのに、お互いすぐに気がつきました。彼女に、戸籍やら住民票やら、更新に必要なものを教えてもらい、書類の所得をお願いしたら、「あれ~住民票でないよ~」。そうでした、「今、アメリカに住んでいるから、ないんだ。」と言ったら、またまた彼女ビックり。

 そう、海外居住で一時帰国中にパスポートを申請する場合、提出書類が、一般の方とは、違うんです。私の場合は、永住権を、綾花は、アメリカのパスポートを、住民票代わりに提出し、パスポート上の名前も、日本語、英語連名を使うので、その依頼書みたいなものも書かされます。

 写真は、パスポートセンターの近所の写真屋さんで、パスポート用の写真をお願いすれば、規格どおりに写せますが、綾花の写真が、3度写しなおしてもなお、ぼけた状態で、なかなか上手く写せませんでした。写真屋さんは、綾花の肌が白いので、光が反射してしまうせいだといっていましたが、それって露出を変えれば、大丈夫なのでは?でも、写真屋さんは、カメラの設定を勝手に変えられないというので、仕方なく、ぼけた写真で申請してきました。(写真屋さん、雇われ店長なんだな、きっと)

 まあ、そんなわけで、パスポートセンターの職員さん方に、いろいろご迷惑をかけながらも、何とか申請できました。しかし、パスポートのお値段って、高い!2人で、2万1千円也。大きな出費でございます。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。