日本で英語体験

 日本に到着した翌日、ネットで予約していた本を借りるため、地域の図書館に出かけました。 今回は、綾花の絵本をここで下見して、いい内容だったらかって帰ろうという作戦を立てたので、出来るだけ多くの本に目を通したかったんです。 日ごろは、アマゾンのサイトでタイトルしか見られない本を手にとって見られる。しあわせ~。

 さて、児童書のコーナーで、時間をつぶしていると、なにやら子供たちの団体さんが、読み聞かせの部屋へぞろぞろ。そして、参加自由ですよ、と呼びかけられた。綾花は、同年代の子供たちに興味深々で、参加することに。なんと、それは、英語を学ぶプリスクールの団体で、1ヶ月に1度の図書館訪問の日のイベントだった。そこでの読み聞かせは、もちろん英語。先生の質問に、息をつくまもなく綾花は、答えていたので、そこの生徒さんには、注目の的。 「英語、お上手ですね」と周りのお母様方からは、ほめられましたが、当たり前っす。ははは。お話会の後、先生がやってきて、学校へ参加を招待されました。が、「アメリカから、日本語を学びに着たので」と事情を話してお断りした。それにしても、いきなりこんな状況に遭遇するとは、夢にも思っていなかった出来事でした。