なかよし

%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%88%E3%81%97%EF%BC%92.jpg

 綾花は、たまーにブレイデイーのベッドを横取りして、ブレイデイーのベッドに寝ていることがあります。そして、ブレイデイーが動かないときには、ベッドの横に、お気に入りの毛布を敷いて、ブレイデイーの隣で寝ています。

Merry Christmas

今年は、綾花も、大分前からクリスマスを待ちこがれていました。学校で、クリスマスの歌を歌ったり、度重なるいとこの家でのお泊まり会などで、クリスマスのビデオをみたりしていて、いとこ達と、「何が欲しい、これが欲しい」なんて言う会話に花を咲かせていたので、かなり盛り上がっておりました。

さて、クリスマスの朝、意外にも起床時間は、8時半といつも通り。おそるおそるクリスマスツリーを見に行くと、そこには、ドカーンと自転車が!しかし、これには、圧倒されたのか、見て見ぬ振り。まずは、ラッピングしてあるプレゼントの数を確認。そして、「そうだ」と言ったかと思うと、自分の部屋に戻って、私へのプレゼントを持って来てくれた。さらには、私が1番にプレゼントを開けていいと、すすめるので、お言葉に甘えて、開けさせて頂きました。私がプレゼントを開けている間は、今までどこに隠していたかとか、青いリボンを選んだいきさつだとか、リボンを再利用した方がいいとか、ひたすらしゃべっている。自分のプレゼントの事など、気にもしていない様子。というもの、綾花は、自分のプレゼントを開けるのを、もったいぶっていたようだ。
gift061.jpg
そのもったいぶり様といえば、なんと4個のプレゼントを開けるのに、30分ほどかかっていた。ひとつを開けたら、それで、一通り遊び、そして、次のプレゼントと言ったかんじで。最後に、やっと自転車に手をかけて、「私には、自転車があるのに、なんでサンタさんは、自転車をくれたのかな?」と首を傾げていました。なんか、綾花らしい、クリスマスプレゼントへの反応で、思わず笑ってしまいました。
gift062.jpg
その後は、家の中で、新しい自転車を乗り回し、壁や犬に何度も突撃していました。せっかくのクリスマス、今日だけは、多めにみて、好きな様に遊ばせてあげました。

クッキー作り

cokie1.jpg
  
 私は、お菓子作りがとても苦手なので、よほどの機会がないと、なかなか重い腰も上がりませんが、先日の三者面談での、先生の言葉に触発され、本日は、綾花と一緒にクッキーを作る事にしました。

アメリカで一般的に売られているのは、ぼってりタイプの、ボリュームの大きいクッキーだけど、私は、綾花に型を抜かしてあげたかったので、日本のサイトからレシピをゲットして、いわゆる「バタークッキー」というものを作ってみました。材料を揃え、混ぜてしまえば、お菓子作りも意外に単純なもので、あっという間に、クッキーの生地が出来上がり。

冷蔵庫で30分程、生地をねかしている間に後片付けをして、いよいよ型抜き開始。我が家には、イースター用のクッキー型しかないので、クリスマスだというのに、ひよこやらウサギの形のクッキーが、綾花によって次々と抜かれてゆきます。私の矯正中のぐらついた歯でも、ちゃんと噛める様に、生地を出来るだけ薄く延ばしたせいか、焼き時間は、たったの5分程。次々に焼き上がるクッキーに、いよいよお待ちかねのデコレーション。綾花にとっては、これをしなくては、クッキー作りは、幕を閉じない様子。
cokie2.jpg

それにしても、子供のデコレーションは、実に大胆だ。綾花は、クリスマスイブの晩、サンタに用意するクッキーだと、大針きりで、あるものすべてを使ってのデコレーションを試みておりました。

子供が大切にする思い出

 本日、綾花の学校の先生と親の面談会があった。綾花の学校生活について、あまり知らないトニーは、なんとか仕事のスケジュールを工面して参加するというので、我が家は、夫婦で出かけて来た。(しかし、知っているつもりでいる私も、この面談に寄って、綾花の新しい面を教えてもらい、ビックリだ)
 
さて、なんと今回は、レポートカード、言い換えれば、通知表を渡され、ビックリしました。日本で言うところの幼稚園、私は、遊びと社会性を身につけて、プラス、アカデミックな事もちょっとばかり、と思っていたので、通知表に並べられた、「言葉のスキル;スペリング、発音、数字;数え方1−1000、足し算、地理;6大陸、アジア、北アメリカ」などの文字を見て、かなりびっくり。でも、若いだけに、こういう勉強をしても、圧倒されるまえに、学んでしまうという、先生の言葉にも納得。確かに、世界6大陸の名前を歌にして、歌っているのを聞くと、面白いなあ、と感じるもの。ちなみに、綾花の目立ってよくできるものは、「言葉のスキルのスペリングとリーデイング、そして歌とフランス語」だと言う事だ。悲しい事に、フランス語の知識のない私達夫婦(トニーは、まだまし)は、綾花が、家でフランス語で何か言っても、全く気づいてあげられなかった。(反省)

ところで、今回とても感心させられたのは、先生方は、生徒一人一人の精神状態を把握して、間接的に子供達を導いてくれているという事だ。ご存知の通り、我が家では、今学期が始まって、1ヶ月程、綾花の学校に行きたくない、の行為に振り回されたことがある。この際、私たちは、今年に入ってからの、綾花の身の回りの大きな変化について、手紙で学校側に説明をし、協力と指導をお願いした程だった。そのときから、学校側では、スタッフが誰でも、綾花に声をかけてくれ、時間があれば、じっくりと話をしたり、だっこしたりするという風にして来てくれた。その習慣は、今でも続いているようだ。そんな中、どのスタッフにも綾花が得意げに話すのが、9月に、私と一緒にアップルパイを作った事だという。忙しい日常の中、私は、すっかり忘れてしまったけど、学校のスタッフには、綾花が自分で摘んだリンゴを、自分で切って、アップルパイを作った事が、まるで昨日起こった出来事の様に、何度も何度も話しているらしい。 私が、それは、2ヶ月も前の話だと、先生に言うと、「子供達は、お父さん、お母さんと一緒に何かした事を、いつまでも大切に覚えている」と指摘された。だから、おもちゃを与えるよりも、一緒に何かする経験を与えた方がいいんだと薦めらた。この言葉は、本日の面談会を通して、私にも、そしてトニーにも、最も価値ある言葉だった。

主婦の味方

houki.jpg
 
 最近導入したお掃除ツール、”充電式、ほうき型バッキューム”、かなりの役立ちモノです。我が家は、半分がカーペット、そして一番汚れやすい、キッチン、バスルームを含む、残りの半分が、ハードウッド、または、タイルの床である。キッチンは、朝晩の食事の度、綾花の椅子の周りは、食べ物の細かいかすが散乱する。そして、その度に、大きな掃除機を出すのもなかなか面倒な事。ほうきで、ゴミをまとめて、ちりとりを用意すると、綾花邪魔が入り、掃除のはずが、もっと大変なことに! 

 しかし、このバッキュームほうきだと、小さな食べ物のかすや髪の毛を、どんどんすってくれるので、ちりとりがなくとも、らくらく掃除が出来る。おまけに、かなりコンパクトなので、冷蔵庫脇に立てかけておいて、いざとなったら、即掃除!できるのが、忙しい(どこが?)主婦の味方なのだ。それに、これなら綾花に任せても、多少の吸い残しはあれど、それなりにきれいになっているので、お手伝い好き(しかし、お手伝いにならない)な年頃の子供にも、安心して任せられるわけだ。

 約$50のほうき。私にとっては、価値ある一品で、花丸です。

GUAMを夢見て

 ふと気がついたのですが、この10ヶ月程、飛行機に乗って旅行するということをしていない。そして、南国のビーチにも行っていない。こんな事を思い始めると、旅行病がわき起こってくる。おまけに、今は、冬だし、相変わらず風邪ばかり引いているし。こんなときは、パーっとハワイにでも!でも、お金がない。ならば、マイレージで。でも、最近、ノースは、報酬旅行の必要マイレージをグーンとあげて、ハワイ行きすらとれない。ならば、我が家の手持ちで行けるところは?と探したら、あったではないか!成田ーグアム行き。早速、押さえました。でも、成田までどうするんだろう?結局お金は、使う様に出来ているんです。

あったかな日々

 先週、木曜の大雪後、2、3日は、摂氏8度とかいう日が、2、3日続いたけど、その後は、8度〜10度程度の安定した温かな日が続いている。摂氏8度などというと、ブレイデイの散歩に出かける気も起きないけど、犬も、外の空気をすった瞬間、かなり控えめになる。特に、ブレイデイは、ビーグルとブリッタニーという犬の掛け合わせ(だと思う)で、寒さには、かなり弱い。毛皮も、シングルコートと言って、至ってうすいものなので、冷たい空気が体に刺さるような感じなんだろう。人間の体にも、犬の体にもかなり応えるので、寒い日は、散歩には、でかけないことにした。
 でも、ここ数日、安定した温かな日が続いているので、犬の散歩も、また再開した。けど以前続けていた、6時半の散歩は、なくし、午前1時間、夜1時間に変更しました。今の季節は、日出時間が、7時過ぎなので、6時半では、真っ暗すぎてなんだかかなしい。でも、夜の散歩は、多くの住宅に飾られているクリスマスライトを楽しめるので、暗くても平気。
 
 犬の散歩を始めて2ヶ月、歩くのが異様にはやくなったのと、疲れにくい体質になったような気がします。はじめのうちは、1時間かけて歩いていたコースが、今では、45分程で歩けるし、最初の1週間は、歩いた後、ふくらはぎの筋肉が痛くなったけど、今では、それもなくなりました。おまけに体重も2キロ程ダウン。なんか、いい事が多いぞ。このまま、温かな気温が続いてくれたら、うれしいなあ。

前へ 過去の投稿