とうふこぞう

toufukozou.jpg
にほんの妖怪が色々登場する、「とうふこぞう」。ふでこぞう、ひとつめこぞう、かっぱこぞう、ちょうちんこぞう………ときて、さいごに てんじくのこぞうがきて おちとなります。 まだ、おちまでは、理解できないものの、綾花は、この本に登場する、色んな容姿のお化けには、大変興味があるようです。そういえば、去年、なみこちゃんが遊びに来た時(2005年9月、10月に日記があります)、彼女も、この本に見入っていました。