No Pain, No Gain

私のバイオリンは、バイオリン職人のスタジオからレンタルしている物である。本日、そこからレンタルについての手紙が来た。内容はというと、学校を通して楽器をレンタルしている学生向けであったが、「夏休みの間、楽器のレンタルを休止する人が多いが、夏休みこそ、楽器の練習に時間が多く費やせるときなので、是非、レンタルを続けて欲しい」という内容だった。
ここ数日は、なにかと忙しく、バイオリンに触れる機会が全くなかったので、この手紙は、「おー練習しなくちゃ」と思い起こさせられるよい機会であった。
さて、今日の言葉、No Pain, No Gain(努力なしでは、何事も成し遂げられない)は、この夏のバイオリン練習の教訓ということにしておこうかな。