日本の学校

treerope.jpg

 昨年の夏に日本に来たときに、参加させて頂いた、「母と子のサークル」に、今回も、滞在中5回参加させて頂きました。ここでは、0歳児から3歳までが対象なので、綾花は、大きなお姉さん組に入ります。ここに来て、いきなり、他の子供に「waht your name?」と話しかけたのには、びっくりでしたが、相手に引かれたため、綾花も、即気分を切り替え、それ以降は、日本語モードになっていました。アメリカで、英語を話す日本人のお友達と遊んでいるから、こちらの友達も話せると思ったのかな? でも、英語を習っているお友達に、「how are you?」と言われたときには、固まっておりました。
 さて、来年度以降は、綾花も4歳なので、ここには、通えなくなります。(施設の方には、来てもいいと言われているけど、綾花が満足出来ないような気がします) なので、こちらに来た際に、入園を許可してくれる幼稚園探しを始めています。良い学校が見つかるといいなあ。

はっぴいちゃん

happydog.jpg
 我が実家には、12歳になる、甲斐犬雑種の雌犬がいる。私が、まだ日本に住んでいた頃は、子犬で、散歩に連れて行っても、ぴょんぴょん跳ね回ってばかりいるような犬だったのに、今では、綾花が「はっぴいちゃん」と呼んで近寄っても、見向きもしない。さすが、年を取ると、落ち着きが出るものだ。
ハッピーも、母同様、帰る度に、白髪が目立って来ているけど、母と違うのは、年々、まるまる太って行くところ。外犬なので、冬に太るという事もあるけど、今回は、なんか、空気を入れたような程、太っていて、びっくり仰天。その点は、私と似ている。はははー。