ジューシー

giusy.jpg
 今回のシシリア訪問の一番の目的は、友人のジュージーの結婚式に出席するため。時間の経過は、早いものでジューシーとのおつきあいも17年である。出会ったきっかけは、イギリスのケンブリッジにホームステイした先が一緒だったこと。それから、何度かお互い訪ね合ったり、手紙のやり取りをして、友情を深めてきたという訳である。 私たちの会話は、お互いに第二外国語である、英語で、なかなか会えない環境であって、こんなに長く友情が続いているのは、やはり相性がいいからだろう。今回も、6年ぶりの再会であっても、あった瞬間から、以前別れたときの続きが始まるという感じで、会話もスムースにすすんでいく。
 しかしながら、今回は、私たちの会話の内容も、これまでと比べ若干変化が感じられた。なんと言っても、私は、子持ち、ジューシーも妊娠5ヶ月という事で、私たちの会話は、たいてい ”子育て” ということになった。ジューシーは、子供の英語教育に強い関心を抱いていた。なんと言っても、英語の文法の先生なのだから、当然と言えば、当然だ。それともう一つ、「子供には、世界の色んな国を見せたい」という希望があった。こんな点が、私にも共通する。だから、お互い違う環境で育って、滅多に会うことが出来なくとも、友情が続いたのかな、なんて思ったりもする。
 さて綾花もジューシーには、すっかりなついて、イタリア滞在中には、ズイーア、ジューシー(ジューシーおばさん)と、つきまとったりしていた。そして、ジューシーの赤ちゃんが生まれたら、今度は、ジューシーが子供と一緒にアメリカに来ると約束したので、その日がくるのを、今から心待ちにしている。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。