チャイルドミール

childmeal.jpg
ロングフライトの飛行機に乗ると、必ず出てくるのが、機内食。2001年のアメリカでの同時多発テロを機に、大きな航空会社は、赤字が続き、機内のサービスは、テロ以前と比べ物にならないくらい低下した。私の利用しているノースでは、なんと、国内便のスナックは、お金を払わなければ、食べられない状況にまで至っている。

そんな状況の中、機内食を楽しみにするどころか、まあ、食べられればいいか、程度の存在にまで落ちぶれてしまった。 ところが!今回、日本からアメリカに帰るフライトでは、子供用(チャイルドミールと呼ぶ)の食事は、なんともまあ、かわいいものだった。綾花も、これで5度目の日本への旅なのだが、こんなキュートな、チャイルドミールは、始めてであった。なかなか、やるじゃないか、ノース君!いやいや、これは、単に、出発地が日本だからって言う事の方が、重要な要素なのでは?まあ、とにかく、びっくりの経験でした。