お友達

withhitomi.jpg
今日は、約2年前にオハイオ州から日本に戻ったお友達が、甲府の実家まで会いにきてくれた。しばらく会わないうちに、弟もできお姉さんになったひとみちゃんは、綾花の事を覚えていたのかどうかは、ともかく、再会後間もなく、意気投合して、仲良く遊び始めた。場所を、森林公園に移すと、綾花もひとみちゃんも、すっかり自然児とかして、大はしゃぎである。森の中の小道を一気に駆け抜けたり、小川にかかる橋の上で、ぴょんぴょんはねたり。やはり、子供は、こんな風に遊ぶのが理想的だと、思わせる程、活発に仲良く遊んでいました。子供たちにとっては、再会もなにも関係なく、今の瞬間を楽しめたらいいって感じだけど、私やひとみちゃんのママにとっては、子供達の姿を見て、2年のブランクが一気になくなったって感じでした。
残念だったのは、お天気。せっかく森の散策を始めたところで、雨が降り始め、帰る事を余儀なくされました。
でも、本当に楽しい時間でした。ひとちゃん、美樹さん、ご主人さん、遠いところを、有り難うございました。今度は、是非オハイオで会いましょう!

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。