愛、地球博

miffy.JPG
 本日は、今回の旅行のメインの一つとも言える、万博へ行って来ました。天気は、曇り時々雨でちょっと肌寒かったものの、暑すぎるよりは、まし。会場では、どのパビリオンも待ち時間のないものは、なかった。結局、予定を立てて、それを実践できたのは、三菱パビリオンの「もしも、月がなかったら」とミッフィーに会うことだけでした。ミッフィーにあいたーい、と心待ちにしていた綾花は、「ミッフィーって大きかったんだね」とびっくり。三菱の「もしも月がなかったら」は、地球と月の関係を、三菱が作ったロボット、ワカ丸君と、地球、月の会話で説明してくれ、その後、月がなかった場合の地球のシュミレーションを、天井、床、壁3面をフルに使った画面で、見せてくれる。これは、大迫力で見ごたえがあった。
 その他、ロボットステーションでは、沢山のロボットとふれあいが出来、4ヶ国語を使えるワカ丸くんは、綾花の「ハロー」に「ハロウ」と答えてくれ、綾花もびっくり!であった。でも、綾花にとって、一番楽しかったのは、アンパンマンの乗り物だということだ。そんなものである。