おばけのてんぷら

tempura.JPG
綾花の大のお気に入りの中の1冊がこれ。月齢なのか、性格なのか、”お化け”を怖がるよりは、なにか面白い生き物、と捕らえているようで、お化けや、妖怪ものは、だーいすき。そのお化けに加え、てんぷら、という食べ物が、これまた、綾花の興味をそそる要素なのである。主人公のうさぎさんが、天ぷらの材料を買いに行くシーンでは、一緒に買い物を楽しみ、料理するシーンでは、一緒に料理を楽しんでいる。おまけに、おかずが天ぷらの晩には、小食綾花も、かなり食べてくれるので、この本は、私も大好きなのだ。