せいくらべ

hashira.jpg
♪はしら〜のきいずは、おととしの〜♪。 私が幼い頃、家の大きな柱に、背比べのキズをつけていた。その家は、5年程前に取り壊され、幼き私の、伸び悩んでいた身長(小さい頃は、そんなこともなかったか。)のかすかな変化を記した柱は、町のお寺の新居の一部に使ってもらう為、寄付した。昨年、その柱に再会したが、床の間の板に使われていたその柱は、きれいに磨かれ、私の身長の変化を刻んだ後すらなくなっていて、ちょっと悲しかった。さて、アメリカの我が家には、大きな柱等見当たらない。そこで、きりんさんに、背比べの管理を担当してもらう事に。毎月毎月チェックする度に、どんどん大きくなっていくので、びっくりするやら羨ましいやら。